坂本インタ−ナショナ 代表 坂本克臣

 21世紀のkey wordとしてglobalizationとかborderless worldと言う言葉をよく耳にします。現在では、日本を含めて世界は政治・経済において大きな変化のうねりの中にあり、行政・企業から個人まで変革を求められていると言えます。
  以前のような中間介在型ビジネスから現地法人をもたない方法でも海外との取引は可能な時代へと変化しております。海外のネットワークを通して,日々新しい 情報が続々と入ってきます。この情報を、生かして,激動の時代に海外市場にも目を向ける必要がある時代です。世界の市場が求めるものを日本および各国か ら、日本の市場が求めるものを世界中からと、海外との取引の設立・拡大のために,翻訳業務の面でご要望に役立ちたいと考えております。

[略歴] 
1960年、盛岡第一高等学校卒業と同時に東京外国語大学入学。
1964年、同大学卒業。
1964年、Petriカメラ入社。
1964年、海外赴任のため渡米, PIC Corp. ニューヨーク事務所勤務
1968年,PIC Corp. ロサンゼルス支店を開設,
1971年までロサンゼルス支店長
1971年〜1981年PIC Corp. の社長歴任,その間,全米30州,カナダ,メキシコ
ヨーロッパ各国へ出張などを含み,アメリカを拠点に実務を経験。
その後、1981年に日本に帰国後、坂本インターナショナルの代表として現在に至る。
TOEIC920点。


パートナー 坂本美和子
 Sakamoto International, Inc.は、お客様からの翻訳のご依頼に、翻訳のプロフェッショナルが各プロセスを担当し、確かなクオリティーの翻訳をお届します。
  お客様だけの「翻訳チーム」が、原稿に忠実なだけではなく、諸外国圏の文化の常識や各分野の専門知識、業界文化を踏まえたクオリティーの高い翻訳で、ビジネスの成功をサポートします。
  事業の発展拡大を目指す事業家の方々に対しては総合的なサービスを提供して参ります。